0宣言を取り入れた住まい 〜実例集〜

2015.05.15 Update

機能性と遊び心をふんだんに盛り込んだ、 自然と親しむ、癒やしの家

静岡県浜松市/Y様邸

ご結婚後、アパート暮らしをされていたY様ご夫妻。「将来のことも考えて、いつかはマイホームを」と、のんびり土地探しをしていたそうだ。
そして、「家を建てるなら、別荘のようなスローライフ、非日常を感じられる家がいいと思っていたんですよね」と語る。Y様ご夫妻が見つけたのは、住宅街でありながら、東・南側が林に隣接する、自然を身近に感じられる場所。その後の話はトントン拍子で進み、いよいよマイホームづくりが始まった。
Y様ご夫妻は、2人とも建築関係の仕事をされていることもあり、家づくりにはさまざまなこだわりやアイデアがあった。たとえば、「浴室や和室から屋外のウッドデッキに出られるように」というのも、その一つ。脱衣室で脱いだものを洗う、干す、たたむ、しまうという動線に配慮した。また一方で「お風呂からデッキに裸のまま出られるといいじゃないですか」と笑うご主人の遊び心も生かされた結果だったりする。家族が快適に、楽しく暮らせる家づくりに夫妻のイマジネーションは大きく膨らんでいった。

 

●アイジー (6)-2

 

●アイジー (33)-2

 

ご夫妻がアイジースタイルハウスを選んだのも、家づくりへのこだわりから。「ハンドメイドな工法も使う素材も、ここ以外で建てようとは思わなかった」とご主人。設計段階から施工まで、スタッフや職人たちとの二人三脚で夫妻の家づくりは着々と進行した。「結構、カッコつけに走っちゃったところもありましたけどね」と、完成したご自宅にご主人が感想をひと言。
そうすると奥さまも、「メンテナンスが大事だとわかってはいるけれど、吉と出るか凶と出るかは、これからのお楽しみかな」と笑顔でうなずく。使いやすさを大切にしながら、好きなこと、やりたいことも大いに盛り込んだ家づくり。楽しい検証の日々は、まだ始まったばかりだ。

 

●アイジー (25)-2

 

●アイジー (23)-2