0宣言を取り入れた住まい 〜実例集〜

2015.05.19 Update

心地のよさに満ちた 家族がつながる住まい

福岡県三潴郡/K様邸

天然木の香りと清々しい空気に包まれたK様邸のLDK。「この家に住み始めてから、とにかく早く家に帰りたくなった」と、笑顔で語るご主人。「0宣言の家」との出合いは、中古住宅のリフォーム見学会だった。「そのお宅に入った瞬間、空気が違うことに驚きました。とにかく気持ち良かった」とご夫妻ともに口をそろえる。
天然木や漆喰を使った家は他社でも見学したが、どこか息苦しく、「0宣言の家」とは心地よさが歴然の差だった。津留建設の丁寧な仕事ぶりにも惹かれ、ここしかないと確信。天然木をふんだんに使った家づくりが始まった。
家づくりでご夫妻が熱望したのが、見学会で一目惚れしたという薪ストーブ。雪がちらつく寒い日だったにもかかわらず、シャツ一枚で過ごせるほどの温熱効果に感動したという。念願の新居では、薪ストーブを家の中心のリビングに設置。暖かい空気が吹き抜けを通り、家中を巡る。冷え性の奥さまは「底冷えしない」と大満足。ご主人も「温泉に入った後みたいに芯から体が温まります。家族の健康のために、喜んで火の番をしていますよ」と笑って話してくれた。

 

●TSU_7243_M

 

●TSU_7238_M

 

中学生の息子さんと娘さんがいらっしゃるK様ご夫妻。「子ども部屋をつくることで、家族の時間が減らないか」と、不安だったという。そんな不安を解消すべく設計されたのが、リビングを中心に置き、すべての部屋がリビングとゆるやかにつながるプラン。2階の子ども部屋は、小窓から顔を出せば吹き抜け越しに1階のリビングが見渡せる工夫も施した。「家族がどこにいても〝おーい〞と呼べば、〝はーい〞と返ってくる。
別々の部屋にいても、お互いの気配を感じられるので安心です」とご主人。「この家に住むようになって、息子も娘もリビングで過ごすことが多くなったそう。おかげで家族の会話がこの家での一番の楽しみになりました」と、奥さまも家族の一体感を実感されている。
また、要望だった「木の香りがする家」も実現。板張りの天井は、LDKや子ども部屋、キッチンなど各所に採用。木目の美しさが際立つ、和みの空間が生まれた。「理想以上の家ができたのは津留建設さんと『0宣言の家』のおかげ。将来、子どもたちが巣立った後も、帰りたくなる家がつくれまた」。
今日もK様邸では、賑やかな会話とたくさんの笑顔が生まれている。

 

●TSU_7210_M

 

●TSU_7201_M